布団に粗相

昨夜、夜のおしっこに連れ出そうと、首輪をつけてリードをひっぱたとたん、その場でおしっこ。

ゴンとしたことが・・・・ありえん。


ステロイドの副作用で、おしっこの量がすごく多い。
先週まではさほど感じなくて、多めかな・・・ぐらいだったのが、今週に入ってから顕著になった。

最初にじゃーっと、ほぼすべてを出し尽くす感じ。

それをたいてい、朝・昼・夕方・寝る前の4回か、5回



朝食******

まぐろ・かぼちゃ粥・豆腐(昨夜の残り)
わんこミルク・ベータゴールド・ヴェジタブル粉・ジェイソン・ウィンターティー
フィッシュオイル・ヨーグルト

デザートにりんご


おやつ****

鮭ジャーキー2本
わんこミルク(水に溶かして水分補給2回)


夕食*****

鮭・ご飯(茶碗3分の1・・・6頭分)・かぼちゃ・じゃがいも
わんこミルク・醗酵ヴェジフルーツ・バナナ
ビオフェルミン・ビール酵母



朝・・・・・・おしっこ・ウンチせず
昼・・・・・・おしっこ・ウンチせず
3時ごろ・・・おしっこ・ウンチせず
5時半ごろ・・おしっこ・ウンチせず
9時半・・・・おしっこ・ウンチせず


昨日まで1日何度もしていたウンチが今日はない。
アスゾールが効いたのか?(膀胱炎対策だったけど、炎症抑えるし)

ご飯の転換が効いたのか?



足の筋肉が落ちたのか、しんどいからなのか、後ろ足の力が落ちている気がする。
歩行には問題ないものの、車に飛び乗ると、ジャンプの高さが足りず、後ろ足が落ちる。
[PR]

# by yknor | 2010-09-09 08:23 | リンパ種

食事の転換

ゴンの病気は、蛋白喪失性腸炎。

このなかに、炎症性腸疾患(リンパ球性-形質細胞性腸炎、好酸球性腸炎)、リンパ管拡張症、リンパ腫などが含まれる。

IBDというのが、炎症性腸疾患のほう。一口にIBDといっても、また複雑。
症状や対処法は、IBDにしてもほかのものにしても、ともかく蛋白喪失性腸炎は、同じような内容。

確定診断は、ほぼバイオプシー。お腹割らないといけない。


昨日見つけたサイトがとても分かりやすくてよかった。

蛋白喪失性腸炎


先生からも、リンパ腫は、このなかに含まれて、リンパ腫と確定診断が出て、除外のような、別枠の病気として扱われると聞いている。

ただ、IBDは比較的若年で起こるけど・・・・とおっしゃっていたので、老齢ではあまりない・・・・とのことだった。


蛋白喪失性腸炎にリンパ腫が含まれることから、症状もかなり似ていて、血中蛋白の低下はどちらにも起こるわけだから、やはり確定するには、バイオプシーが必要。

バイオプシーしてはっきりさせれば、すぐ分かることなのだろうけれど、麻酔してお腹を開くのは、
体力が落ちていて、免疫が落ちている今は心配。


でも、昨日散々ネットサーフィンして探したいくつかのサイトの中には、病院の先生が書かれているものも多く、そのなかには、食事には「低脂肪」で「消化のよいもの」

炭水化物制限なんていう言葉はどこにもなかった。


なので。


ゴン、やっぱり栄養の吸収障害があると思うので、まずは低脂肪(今と全然違うよ)・低アレルギー食・良質な蛋白質に・・・と、方向転換。


こちらの症例の子を見ても、白飯・豆腐・納豆・・・というご飯。

今日からはご飯もあげる。脂肪になってもいいので、もうちょっと体重乗せないと。
消化吸収をあげないと。


ゴン自身、栄養が足りていない感じで(食べているのに・・・)、すごく飢えたというか、物欲しそうな顔をしてねだることが多い。

常に空腹っていうか。

で、サイトにのっていたMTCオイルっていうのを注文してみた(人間の病人食のサイト)
もちろん、人間にも使える。
ついでに人間のものも買ってみた(^^ゞ

あとは、もう炭水化物にこだわらないことにしたので、腹持ちを考えて、葛湯を作ってみようと思う。



ってことで、今朝は


朝食*****


まぐろ・豆腐(豆腐は生)・・・昨夜の残り(爆)
ヴェジタブル粉・わんこミルク・ヨーグルト・フィッシュオイル


ほとんど変化ないけれど、今晩からかえてみよう。



おやつ****

わんこミルク(水に溶かして)

鹿の干し肉


夕食*****

かぼちゃおじや・マグロの血合い部分を茹でたもの・カッテージチーズ・豆腐
(かぼちゃのリゾット風)

わんこミルク・ベジタブル粉・ビオフェルミン


思い切って、種類を少なめにして、消化のよいもの・・・を重点に。




朝・・・・・ウンチなし、おしっこのみ(一応正常)

昼・・・・・おしっこ(病院の往復で1回ずつ)

4時ごろ・・・おしっこ・ウンチ

6時ごろ・・・少量ウンチ・おしっこ

8時半ごろ・・・おしっこ

12時ごろ・・・布団におしっこ(爆)


昨日の膀胱炎ぽい状態が気になったので、病院へ。入る前にたいていおしっこをするので、カップで採取して尿検査をしていただく。

案の定膀胱炎。ステロイドで免疫抑制されてるからねぇ・・・
川遊びで感染か???

抗生剤を処方される。

体重10.7キロ。(また痩せた・・・・号泣)
[PR]

# by yknor | 2010-09-08 08:39 | リンパ種

下痢とまる

日曜日に、6回も立て続けにした下痢はとまったよう。

たぶん、ヤクルト原液が原因だな(苦笑)


朝食*****

鶏もも肉
ゴーヤ・大根(すりおろし生)
わんこミルク・ベータゴールド・ヨーグルト・ビオフェルミン

今朝は種類を少なめにしてみた。
ドッグフード(フィッシュあんどポテト)を2粒追加

食後に梨


昼****

わんこミルクを水に溶かしたもの(水分補給として)


夕食****

まぐろ・豆腐
ゴーヤ・かぼちゃ・セロリ・シソ(みじん切り生)
わんこミルク・ヴェジタブル粉・フィッシュオイル・ビオフェルミン・ビール酵母


先週まででていたビオフェルミンが、今週からはなくなったので、追加。




朝の散歩・・・・おしっこ、ウンチ(状態はよい)

昼・・・・・・・おしっこ

3時ごろ・・・・うんち(まぁまぁ。量は多い)

夕方・・・・・・ドッグランにてウンチ3回。柔らかめ
        おしっこたっぷり+ちょこちょこ膀胱炎みたいな感じ

夜・・・・・・・11時すぎにトイレに行きたがる。
        夕方と同じく、最初に大量のおしっこをしてから、あとはちょこちょこ。
        でも、ほとんど出ていない感じ。
        少量のウンチもする。柔らかい。



毎日ボディチェックしているけれど、手で分かる範囲にはしこりなどの異常はみあたらない。

こんなに毎日たくさん食べているのに、このゴンが太らないというのは、やはりおかしい。
便の状態は悪くないけど、量は多い。
ゴンはかなり少ないカリカリのウンチをする子だったから。

やはり腸での吸収が落ちているのか・・・

体重測定はしていないけれど、どんどん痩せているような気がする。

本当に今の食事でいいのか・・・・

もし、IBDだったら、正反対の低脂肪食でたんぱく質を制限しなくてはいけない。


本当に炭水化物は癌によくないのか。
結局調べても、もっともらしく、そこここで書かれているけれど、根拠らしいものはない様子。

常識のように書かれているけど、「と言われている」という書き方で、断定せず、逃げ道確保てきな伝聞的な書き方で、疑問を感じる。


本当に制限する必要があるのか。

IBDなら、米とか食べてもいいし。

だいたい、炭水化物って豆腐とかかぼちゃとか、豆類とかにも含まれているし。


所詮、完全に炭水化物を断つなんてできないし、根拠がないような理屈だし・・・・
[PR]

# by yknor | 2010-09-07 07:32 | リンパ種

ステロイド減

今日からステロイドが1日4錠。

今後どれぐらいの割合で減らしていくか・・・


朝食****

鮭・豆腐・かぼちゃ・ゴーヤ
ヴェジタブル粉・わんこミルク


食欲は相変わらずあって、私がご飯を食べていると、ひざにあごを乗せてねだる。

ゴンは普段、そこまでねだることはない。お腹すいているのかな?

今朝の散歩は軟便。


おやつ****

わんこミルクを水に溶かしたもの(水分補給として)


夕食*****

かつお・鶏レバー
マイタケ・しいたけ・人参・オクラ・もやし
大根(すりおろし生のまま)
ヴェジタブル粉・わんこミルク


夜のおやつに・・・梨


朝散歩・・・おしっこ、うんち
昼・・・・・おしっこ
夕方・・・・おしっこ

夕方の散歩は、元気に出てきたわりには、おしっこをしている間に、近所の人と立ち話していたら、道路に寝そべり、もう「帰る」モードになってしまい、そのまま帰宅。


ゴンのリンパ腫がわかって以来、よく使っていた「ご飯(白米)」を一切やめた。

炭水化物を切るため。

でも、炭水化物って何かは、よくわかっていなかったと痛感。

与えている食物のなかにも、炭水化物は多く含まれている。

お豆腐だってそう。豆類もそう。きなこも。

犬に本当に炭水化物は不要なのか。
炭水化物って糖類に分解されるものの総称。

糖類は必要だと思うけれど。

たんぱく質は、偏らないように、色々な種類のものから取ろうと心がけてはいるけれど、それ以外のものは、実はよくわからず、適当にチョイスしている感じ。

海草とか入れようとか、豆入れようとか、ビタミン取れるもの入れようとか。

でも、実はもうよく分からなくなってる。
[PR]

# by yknor | 2010-09-06 08:18 | リンパ種

投薬1週間

投薬開始して1週間経過。

今日の夜からは、ステロイドの量が減る。
1日4.5錠から、4錠に。
抗生物質も2種類から1種類に


昨夜の呼吸は、やはり穏やかだった気がする。


朝食****

鹿肉(生)・鶏レバー
キャベツ・人参・まいたけ(昨夜の残り)
醗酵ヴェジフルーツ・わんこミルク・フィッシュオイル・ビール酵母
ヨーグルト


おやつ****

ヤクルト400
鹿肉干し肉


夕食*****

鮭(グリルで焼いて余分な油を落とす)・豆腐
かぼちゃ・ゴーヤ
醗酵ヴェジフルーツ・わんこミルク・ベジタブル粉



夕方私が不在だったときに、ゴンが下痢をしたらしい。

計6回。

朝の散歩・昼に排便したので、計8回の排便。
水下痢ではなく、泥状だったらしい。

途中1回嘔吐。

朝のご飯の一部が未消化。


ステロイドで胃が荒れたのかも。
ヤクルト原液で飲んだからかも(爆)

でも、食欲はあり、食事はすべて完食。

その後は落ち着いている。

息遣いは、少し浅く荒い。
[PR]

# by yknor | 2010-09-05 07:36 | リンパ種

川遊び

a0122120_1673978.jpg



朝4時起きで川遊びに行ってきた。

免疫が落ちているので、川遊びでの感染症が気になったものの、抗生剤も飲んでいるし、ステロイドも飲んでいるし・・・・と、虫系の感染についてはお手上げだけど、まぁきっとないってことで。

なにより、今年まだ1回しか泳いでいないし、

・・・・来年はないかもしれないし・・・・(号泣)



元気に泳ぐゴン


朝7時半に到着。山の空気は涼しくて心地よくて・・・・
川の水は冷たかった(>_<)

冷たかったので、最初はゴンは入ろうとして、「うわっ」って顔をして止まってしまい、泳がなかった(笑)
日があがって、気温があがってから泳ぐようになって、いつものように泳いでいた。

本当に病気なのか、体力落ちているのか・・・っていう感じ。

泳げてよかった。

朝食****


鶏もも肉・鶏レバー(ゆでたもの)
醗酵ヴェジフルーツ・わんこミルク・ヨーグルト・バナナ
ベータゴールド
ジェイソンウィンターティー
酵素(ベリチウム)


おやつ****

ヤクルト(4分の1ぐらい)


夕食*****

馬肉(生と火を通したもの半々)
キャベツ・にんじん・舞茸(生姜のすりおろし入りでしっかり煮る)
醗酵ヴェジフルーツ・わんこミルク・ヴェジタブル粉・フィッシュオイル・ビール酵母
酵素(ベリチウム)

具合が悪くなってから、プイと横をむいてしまった梨を食べた。

今日の呼吸は、あまり荒くない気がする。
わりと普通に近い呼吸。

川で泳いで遊べて、昨日もランでボール遊び。
リンパ腫だなんて、信じられなくなっているのが今の気持ち。


でも、ステロイドで一時的に元気になるって言われていたことを思い出すと、それなのかな・・・。
[PR]

# by yknor | 2010-09-04 16:07 | リンパ種

ヤクルトを・・・

今日から宅配を依頼。

ヤクルト400
渡辺謙さんがCMしていたもの。
抗癌効果、免疫アップを期待。





・・・といいつつ、もうだめな気がしているんだけど(という弱気)



朝食****

マグロ(昨夜の残り)・鶏レバー・納豆
醗酵ヴェジ・フルーツ・わんこミルク・フィッシュオイル
ベータゴールド・ヨーグルト


おやつ****

ハーゲンダッツバニラアイス

鶏胸肉(ゆでたもの、2切れほど)

ヤクルト400半分(水分補給に)


夕食*****

鹿肉(久しぶりの生肉)
豆腐・納豆・モロヘイヤ・しめじ
ヴェジタブル粉・わんこミルク・醗酵ヴェジフルーツ



今日また病院に行って、ステロイドの追加1週間分をいただく。
インターフェロンはとりやめ。注射うんぬんより、病院に行き、注射されるというストレスで、ゴンが疲れているように見受けられるので、効果があるかどうか、いまひとつ分かりらないものでもあるので、ゴンのストレス・疲れを押してまで・・・という気持ちのほうが強くなったため。


細胞診をしていないので、確定診断はできない。

現段階では、

1.リンパ腫
2.IBDなどの蛋白漏出性腸症の疑い。
3.とーってもひどい急性腸炎・・・をこじらせた感じのもの。

個人的には、9割がたリンパ腫だと思うけれど、違っていても、抗がん剤治療は行わないので、ステロイドの投薬治療は、リンパ腫とIBDとでは同じなので、やはり確定診断をつける必要はないと、再確認。


ただ気になるのは、食事の内容がまったく反対なので、そこのところが気になり、先生には、何度もどちらがより可能性が高いか・・・とたずねてしまう。


リンパ腫は炭水化物を制限し、脂肪の多い食事。
IBDは、脂肪を控え、消化しやすい負担のない食事。アレルギー物質を制限した食事。


今は高たんぱく、高脂肪、高カロリーを目指しているからなぁ・・・・

とりあえず、現状のままいくつもり。


息遣いがあらいのは、ステロイドの副作用で起こるものも関係しているのではないかという話だった。
たしかに飲み始めてから、かなり荒い、浅い呼吸になっている。

血液検査をした。
アルブミンは回復し、正常値へ
ヘマトクリット・・・26%(前回30)貧血が進んでいる・・?
白血球も増加

せっかく400g増えた体重も、また400g減っていた(凹)
[PR]

# by yknor | 2010-09-03 09:44 | リンパ種
line

リンパ腫の疑い濃厚な柴犬12歳9ヶ月の記録


by yknor
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30