カテゴリ:リンパ種( 57 )


戦友も

ゴンより少し前に同じ病気を先刻された子も、とうとう逝ってしまった。

彼はゴンより長く頑張って、おいしいものをたくさん食べて旅立ったけれど、あと少し頑張ったら、お誕生日だったのに。あと1週間後が誕生日だったのに。


なんだかとても残酷な感じがしたけれど、とってもとっても弱ってしんどそうだったらしいから、その状態で1週間頑張らせて、ただただ息をしているだけの状態で誕生日が来たって、なんの意味もなかったのかもしれない。

その子もゴンもとても潔かった。

悲しい。
[PR]

by yknor | 2010-11-08 23:18 | リンパ種

お花

もうすでに、このブログは闘病記録ブログじゃない。

ただの私の吐き出しブログ。
本ブログで女々しいことを書いて泣いているような記事ばかり書きたくないけれど、でもどこかでやっぱり泣き言を書いて、浄化しておきたいなと思うから、ここで。


ゴンのお花がくたびれ始めると、またお友達からお花が届く。
ゴンが亡くなって以来、お花が絶えることがない。
ありがたい。

お花が届くたびに、号泣してしまう。

お友達の優しさに、ゴンのいない現実に。


後悔のないようになんて、偉そうなことを言っておきながら、全然できていなかった。
みんなから、ゴンは幸せだ、そんなに濃厚な時間を持ててと言っていただいたけれど、ここ2年、エクをはじめてからは、以前はもっともっと色々なところに出かけたのに、それが半分はエクに取られてしまっていたと思う。


以前のように、ゴンの好きなお出かけが減った。
その分、ドッグランに行く日は増えたと思う。

ボール遊びをして楽しそうだった。

山歩きしたり、キャンプしたり、本当はもっとしたかったけど。
ごめんね。

なにより、ゴンの出していた病気のはじめのサインに気づいてやれなかった。
いや、気づいていたのに、病気だと思わなかった。

これが一番の後悔かも。

気づいていたら、何か違ったのかどうかは分からないけれど。

結局治療方針は変わらなかったと思う。抗がん剤は使わない、積極的な無理な延命治療はしない。

・・・でも、同じ治療でも早く始めていたら、ゴンがこんなに弱ってからにならず、今も生きていたのかもしれない・・・・と思ってしまう。

13歳になれたかもしれない。なんとか年を越せたかもしれない。

安定期に持ち込めたかもしれない。

そんなことはない・・・といわれるかもしれないけど。


ゴンは、最後にちゃんと、私が大好きだっていうことを、ちゃんと感じてくれただろうか。
[PR]

by yknor | 2010-11-06 22:54 | リンパ種

2週間

2週間たったのに、まだ全然だめだ。


突然、取り付かれたように号泣する。

自分のブログを見返して見て、ゴンの不調について書いていた記事を見ると、
これがリンパ腫のサインだったんだと、今頃気づく。

疲れやすい。
散歩の途中へばる。歩かなくなる。

それを、年齢のせい、今年の異常な暑さのせいだと思ってしまった。

おまけに、高齢だからと、ワクチン接種をさけるために受けた、抗体価検査の結果、かなり低い結果が出たときに、おかしいと思いながら、精密検査をせずにいた。
絶対おかしいと思った。

でも、忙しい時期と重なり、これが終わったら検査しよう・・・・と思っているうちに、ゴンの下痢が始まり・・・


それでもゴンは元気で、ドッグランに行ってボール遊びをしていた。
でも、以前のようなダッシュのキレはなかったし、エバやケンに押しのけられることも多く、ふたりを休ませてゴンだけにしてボールを投げてやらないといけないこともしばしば。


もっともっと、もっともっと、もっと、ゴンとだけボール遊びをしてあげたらよかった。

ぷーぷー鳴るラテックスボールが大好きだったのに、すぐ壊してしまう。この夏も買ってあげたのをその日数分で壊してしまい、そのまま壊れたままのものを使ったものの、後で買い足したものは、見せるだけにして、ゴンが欲しがっても出さなかった。

出してやればよかった。
[PR]

by yknor | 2010-11-05 21:02 | リンパ種

10日たった

21日の深夜になくなり、まもなくなくなってから10日が過ぎようとしている。

普段の生活は、大きくは変わらないけれど、ひとつ決定的に変わったことがある。

夕方の散歩に必ず行くということがなくなった。
ドッグランに行ったりしたら、もう行かない。
仕事でかなり遅くなったら、もう行かない。
雨なら行かない。

ほかの子たちはみんな庭で排泄ができてしまうので、無理していかなくなった。

ゴンは、庭では一切排泄をしなかったので、台風のときでも、なんとか小ぶりになるのを待ちかねて、隙間を縫って、ダッシュでおしっこだけでも・・・・と、大急ぎで散歩をした。

そんなときに限ってウンチが出ずに、なかなか帰ろうとせず、ずぶぬれになりながら、あっちうろうろ、こっちうろうろして、イライラしてしまっていた。

ゴンは普段、本当におとなしくて、静かで、ひとりで過ごすのが好きだったこともあって、ひとりでさっさと別の部屋に移動して寝ていたりしたので、普段の生活にゴンがいないことは、さほど大きく何かが違うような、大きな違和感を感じるようなことがあまりない。

でも、食事のとき、出かけるとき、なにより、仕事から帰ってきたときには、すごく大きな存在がかけてことを、思い知らされる毎日。

ゴンはほかの子がしないお出迎えがあって、ゴンだけしかいないときからの、私との儀式だった。
それをする子は、ほかにいないから、帰宅したときは、やはりとてもとてもさびしい。


ゴンがいない・・・・と、いつも思い知らされて、打ちのめされる。


写真を見ると、笑っているゴンを見ると、やっぱりまた落ちてしまう。

なんでもういないんだろう・・・・って。

そんなに早くいなくなるなんて思っていなかったのにって。

川遊びだって、まだまだしたかっただろうに。
どんどん衰えていって、よく転ぶようになって、立ち上がれなくなって、すごく情けなさそうな顔でこちらをちらっと見る表情が、すごく可愛そうだった。


見てないよって言いたくなるほど。
転んだところなんて、見てないよ。


プライドの高い子だったから。


元気にやっていくなんて、まだまでできない・・・
[PR]

by yknor | 2010-10-31 22:36 | リンパ種

まだ、立ち直れなくて・・・・

今まで犬を飼ったことはあったものの、実家の犬。
子供だった私は、普通に可愛がり、それよりも自分の学校や仕事に忙しくて、亡くなるときにも居合わせることができず、大急ぎで帰ってきても、もう亡くなって1時間後・・・・という感じだった。

だから、自分で飼った犬は初めて。

看取るのも初めて。

大病の犬と接したのも、初めて。


12年といえば、中型犬の寿命としては短いと思う。

でも12年って、単純に言えば、短い年月じゃない。

ゴンとは色んな場所に遊びに行ったし、ふたりだけで過ごした時間が長くて、やっぱりほかの子たちよりも密度が高かったと思う。


それを考えると、ほかの子たちとは、ゴンご同じ密度で過ごしていないように思う。
反省・・・


ゴンがリンパ腫になったのは、私のせいではないかと、病気がわかってから、自分をすごく責めた。

責めるだけじゃなく、正直言うと、

癌にだけはならないように、ご飯も一生懸命考えたつもりだったのに。
ドッグフードだって、多少なりともいいものをと考えつもりだったのに。

ホームセンターで10キロ1000円とかの激安のものを食べている子が元気なのに、なんで・・・・と、恨めしくも思った。

悔しくて悔しくて、今もそういう後悔というか、やり場のない腹立ちがある。
誰のせいなの、なにが悪かったの・・・・?って。


レスキューで預かりたちが入れ替わり頻繁に来ることが、ストレスだったのだろうか・・・とか
何頭もいっしょに過ごすことがストレスだったのだろうか・・・・とか


錯乱するような嘆き悲しみは、今はないけれど、落ち着いたのではなく、

放心状態。


抜け殻のような・・・・


何もやる気が起こらない。


それでも、まだ実は、半分は実感が沸いていないようなところもある。


まだずっとゴンのご飯も作って備えているし。

来年また川遊びに行こうって思っていたのに。

秋にキャンプに行こうって思っていたのに。


ゴンに会いたい。
[PR]

by yknor | 2010-10-26 21:59 | リンパ種

永眠

10月21日 23時25分ごろ

ゴン、永眠。

12歳11ヶ月8日

13歳になれなかった・・・


でも、家族全員で見送ることができた。
[PR]

by yknor | 2010-10-22 00:59 | リンパ種

いよいよ

昨夜遅くに下痢をしたゴン。

ところが、今朝もまた下痢。
朝のおしっこを済ませて、戻ってきた後、玄関で噴出下痢。


しんどそうで、玄関でへばっていた。
下痢をさけてへばっていたから、汚れなくてよかった。


朝食は食べず。

そのまま実家へ。


実家でも何も食べず。

10時に噴出下痢。
今まで預けたときに限って下痢をしなかったので、母は初めての噴出下痢・血便を見て、相当ショックを受けたよう。


実家では、ワクワクしちゃうから、ちょっぴり元気になっちゃって、両親は衰えたと思っていても、そこまでだとは、実感がなかったらしい。

アイスもだめ。

昼にも血便。というか、ずっとずっと血便なんだけどね。

噴出下痢復活・・・・ということは、薬が効かなくなっているということだね。

でも昼に、少しだけお粥を食べたらしい。
昼に電話したら、ちょっぴり食べて、大好きなチーズも食べたといっていた。


迎えに行ったら、寝たままだったけれど、尻尾を振ってくれた。

モロゾフのチーズケーキを買ってきたので、ゴンと一緒に食べる。
大喜びでバクバク。
おいしいものだと食べるのか・・・(笑)


が、家に到着したら、やっぱり急激に疲れがでたのか、おかしくなった。

もう何も食べない。さっき食べたチーズケーキすら食べない。

玄関でひどい嘔吐。
ひどい下痢をする。
下痢のあと、ちょっとうめくように鳴いたらしい。

苦しみがあるよう。痛みがあるのかもしれない。

その後またひどく嘔吐。

それほど食べていないのに、どうしてまだこんなに出るのかという感じ。


30秒ごとに寝返りを打つ。

呼吸が異常に荒い。大きく激しく息をする感じ。
こうなると近いよと聞いていた。


身の置き場がないという感じで何度も何度もコロコロ動く。

目を見開いている。すごく苦しそう。
今夜が峠のような気がする。
[PR]

by yknor | 2010-10-21 23:23 | リンパ種

実家ステイの日

がーん・・・朝書いた記事が消えてる・・・


今日は実家ステイ。
ゴンの衰えぶりを見て、母がガクゼンとしていた。

ゴンはもうあまり動かない。
立ち上がることも、あまりできなくなった。
補助してたたせてあげると、歩くことは一応できる。

自力で歩いて、自力で排泄している。
かなりおぼつかないので、危なっかしいんだけれど。

ほかは、もう家にいるときは、ずっとずっと寝ている。

寝たきりの一歩手前な感じ。


水素水も買ったけれど(今日来るはずだったのに、旦那が不在表に気づかず。おのれ)、明日の到着予定。
でも、もうなんだか、遅いのかな・・・・

食欲はある。これが救い。今のうちにおいしいものをいっぱい食べておいて欲しい。



朝食************


お粥・鹿肉・高野豆腐粉末入り炒り卵・わんこミルク


昼食************

お粥・鹿肉・鮭そぼろ・高野豆腐粉末入り炒り卵・

11時ごろと、4時ごろに分けたそう(実家にて)

おやつ************

ハーゲンダッツアイス



夕食*************

お粥・鳥ささみそぼろ・レバーそぼろ


夜のおやつ*********

「すや」の栗きんとん・・・1個!



排泄*************


朝・・・・・・・・・おしっこ

昼・・・・・・・・・おしっこ

夕方・・・・・・・・おしっこ

夜・・・・・・・・・下痢



下痢の量は多くない。
状態は同じ。どろどろっとしたものに、少しだけ形がある軟便も混じる感じ。
出ししぶりはなし。
1回で終わる。

下痢のあとは、歩けず、へたり込み、抱っこで帰宅。最近の散歩(?)は、全部そう。
[PR]

by yknor | 2010-10-20 23:55 | リンパ種

ドッグランに行くが・・・

・・・ほぼ歩かない。

少し前まで、ボール遊びしていたなんて、ウソみたいだ。

到着後、ほんの少し、数m歩いたっきり、あとは寝てばかり。
a0122120_16161966.jpg



朝食************

お粥・鳥ささみ・レバーそぼろ・高野豆腐パウダー入り炒り卵・わんこミルク


ドッグランにて(11時半ごろ)
ぶどう糖キャンディー  1つ


昼食************

朝とまったく同じメニュー
経腸栄養液、まったく飲まず顔を背ける
(いやな兆候)


それ以外のものは、がっつり食べる。


夕方************

ハーゲンダッツのバニラアイス3口


夕食*************


お粥・鮭そぼろ、鳥そぼろ、鳥レバー・わんこミルク


やっぱりもう栄養液は飲まない。





排泄*************


朝・・・・・・・・・・・・おしっこのみ
10時半ぐらい・・・・・・おしっこ・下痢
(ドッグランにて)

17時・・・・・・・・・・おしっこ


23時半・・・・・・・・・おしっこ




昨日連れて行こうと思っていたけれど、暑さのために止めたドッグランに
今日は連れて行った。

連れて行くほうがいいのかどうか、帰ってきた今も、よくわからない。
もともとお出かけが好きだから、出かけようとすると尻尾を振ってスタンバイし、
自分も行くつもりで玄関でよろよろしている(笑)


なんとか自力で多少は歩けるから、今のうちに連れて行くほうが刺激があるのか・・・
でもとても疲れるよう。

昼にランから戻ってから、ずっと寝ていた。
起こすのも・・・・と、そのままにしていたので、昼の排泄はなし。
というか、ランでしたしね。


足腰の力は、ますます衰えてきた。

柴犬12歳(外飼い)の子で、ゴンよりちょっぴり前にリンパ腫という診断を受けた子(オス)が、1週間前になくなったことを知った。(ブログで。面識なし)

ゴンとは違って、一般的なリンパ腫で、あちこちに腫瘍の腫れがでたよう。
喉にできて、飲み込みがうまくいかなくなり、ほとんど食べなくなって数日後・・・だったよう。

腸管型でないと、下痢はなくなる直前までなかったようで、いいウンチだけれど、飲みこみができないというのも、切ない話。


おしっこには歩いていくものの、もう帰りはほとんど抱っこ。

家の中でも、ほとんど歩かない。寝たまま。
[PR]

by yknor | 2010-10-19 15:44 | リンパ種

確実に体力低下

確実に、歩く距離が減っている。
しんどいんだんと思う。貧血栄養不良で。

それでも、ご飯の支度を始めると、自分でキッチンまで来るので、いよいよという感じではない。
食欲もある。

自力で立って食べられる。
下痢はするけれど、以前のような噴出下痢を何度も、毎日ではないから、本人としても、ずいぶんと楽だと思う。こちらとしても、ある程度食べさせることができるから、気持ちが切実にはならない。
この状態のまま、薬が効いてくれるといいのだけれど。

それでも短期間に、ガクガクと落ちていくのは肌だ感じる。

ボス犬である彼の衰えを見るのは、とても辛い。

ちょっと前まで、元気に走り回っていたのに。

昼に下痢。
昨夜に続き昼。間隔が短くなっている。
ただ、最初泥下痢で、あと軟便ぐらいに、形のあるものを出していた。

夕方のトイレは今日は遅めの19時。


朝食***************

お粥・ササミ・鳥レバーのミンチのそぼろ・わんこミルク



昼食***************

経腸栄養液・・・30cc
ササミ・レバーそぼろ


おやつ**************

レバークッキー・・・1つ
抹茶豆乳プリン・・・3分の1ぐらい


夕方***************

経腸栄養液・・・30cc
ボーロ2粒
ササミ・レバーそぼろ


夕食****************

お粥・鮭そぼろ・ササミ・レバーそぼろ・わんこミルク・ヴェジタブル粉





排泄****************

朝・・・・・・・・・・・・・・おしっこ

昼・・・・・・・・・・・・・・おしっこ・下痢(泥状・後半軟便で多少形あり)
               下痢のあと、自力で帰れず、抱っこ。暑かったから疲れたよう。


夕方・・・・・・・・・・・・・おしっこ





散歩で歩くということは、もう無理だから、せめて日向ぼっこ、外の空気を・・・・と思うからドッグランにでも連れていってやりたいけれど、体力を使うから、やめたほうがいいのか迷う。



昨日の夜したのに、今日の昼下痢するとは思わなかった。
そわそわしだして、自分で教えた。
[PR]

by yknor | 2010-10-18 09:02 | リンパ種
line

リンパ腫の疑い濃厚な柴犬12歳9ヶ月の記録


by yknor
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30