心療内科行き

ゴンの半年月命日を向かえても、まだ全然立ち直れない自分を発見し、驚愕。


とういうか・・・想定内。


ゴン以外の柴犬は考えられない。もちろん、親ばか。

ゴンはね。一般的には、飼い難い子で、フレンドリーじゃなくて、飼い主には反抗するし、やりにくい子だったけれど、でもいい子だった。

ほら、ね、私は十分客観的に見てる。

親ばかじゃないのよ。ゴンはね。すばらしい犬だった。

エバのことも、大好きだけれど、やっぱりゴンを越えていない。

ゴンはすばらしい犬だった。

柴のオスらしいオスだった。
柴犬また飼いたいって思うけど・・・

そうじゃない。ゴンとまた暮らしたいだけ。

動じない性格。でも、身内には優しい。
私の望むところだった。

フレンドリーじゃない犬でけっこう。
人間だって好き嫌いがあるのに、なんで犬だけはみんなに愛想がよくなきゃいけないの。


そういう人間だからさ。


だから、レスキューで来る子たちが、色々問題あったって、全然なんとも想わない。
けっこうよ、ビビリで何が悪いの。
威嚇するのは、当然でしょ。


ゴンはさ、賢かったのよ。

それに物事に動じなかったの。
男らしかった。



ゴン、ゴンに会いたい。
ゴンは前世で私の子供だったかな

来世でまた会えるかな。

ゴンに会いたい。

ゴンがいなくなって、半年がたったよ。

ゴンのことを思わない日は一日足りともない。
そんなことを言う人がいても、本当って思っていたけど、ごめんなさい。本当だった。

ゴンに会いたい。

ゴンはね、きっと私の大事な子供だったよ。前世も今もこれからも。

絶対また生まれ変わって、私のところに来てね。


ゴンに会いたい。
[PR]

by yknor | 2011-04-23 20:40 | ペットロス
line

リンパ腫の疑い濃厚な柴犬12歳9ヶ月の記録


by yknor
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30