ペットロス

ちょうど3週間前の今日、ゴンが亡くなった。

3週間たつのに、まだ慣れない。
実感が沸かず、まだまだ号泣してしまう。

3週間前の今日、初めてのクライアント先に行き仕事をした。
すでに朝から調子が悪かったゴンのことが心配で、預けた実家に休憩のたびに電話をした。

思いのほか、元気そうというか、もちなおしている様子だったけれど、おそらく今までも実家に行くと、気が張って元気になっていたのだと思う。

相当にしんどかく、もう自力で立ち上がれず、介助してやっと立つことができ、トイレが終わると、力尽きてしゃがみこむ日々。


それなのに、夕方実家に迎えに行ったとき、自力で立ち上がり、尻尾をふって、ニコニコした。
私のかばんまで歩いていって、顔をつっこみ、ハンカチを捜した。

ゴンは子犬のころから、仕事から帰ってくる私を迎えると、かばんに顔をつっこんでハンカチを探し、それを咥えて、おうおう言いながらニコニコ笑って、はしゃぎまわる・・・・ということをやっていた。


それがお帰りの儀式だった。

その儀式を、こんなにしんどくなっていたのに、もうあと数時間の命だったのに、同じことをしてくれた。

嬉しくて嬉しくて、少しだけいつものようにひっぱりっこをやって、チーズケーキを食べた。

尻尾をぶんぶん振っていた。


その子が、数時間後に死ぬなんて、思わなかった。

もう少しまだもう数日ぐらいは、生きているんじゃないかと・・・・


・・・・思っていたのかな、思いたかったのかな。

正直、もっとあと数日だとは思っていた。


週末は、ゴンの誕生日。待ちに待っていた誕生日。
去年の誕生日、ゴンがいなくなるなんて、予想もしていなかった。
ゴンはまだまだあと何年かは生きているつもりだった。
もっとヨタヨタのおじいさんになって、「じーさんになったね~」なんていいながら、抱っこをしながら、よろよろしながらドッグランに行くものだと思っていたのに。


ゴンに逢いたい。
[PR]

by yknor | 2010-11-11 23:03 | ペットロス
line

リンパ腫の疑い濃厚な柴犬12歳9ヶ月の記録


by yknor
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30